中古トラック買取業者が買い取りたいトラックとは?中古トラックが高額買取される理由 – トラック買取は超高額買取店のBeeTruck

トラック買取店《BeeTruck》の営業時間 9:00〜18:00 TEL:0120-667-792 FAX:0791-72-8798

トラック買取は日本全国対応、どこでも出張致します

商用車(トラック・重機・バス)買取専門●査定・引取り無料●どんなトラック・重機・バスも高額買取

中古トラック買取業者が買い取りたいトラックとは?中古トラックが高額買取される理由 – トラック買取は超高額買取店のBeeTruck

トラック買取店《BeeTruck》の営業時間 9:00〜18:00 TEL:0120-667-792 FAX:0791-72-8798

中古トラック買取業者が買い取りたいトラックとは?中古トラックが高額買取される理由

中古トラック買取業者が買い取りたいトラックとは?中古トラックが高額買取される理由

中古トラック買取業者のホームページを見ると、高額買取されたトラックの実績がたくさん紹介されています。

査定のときにどの部分が評価され、高額で買い取られたのか気になるところですよね。

そこで今回は、高額買取されやすい中古トラックの特徴についてご紹介します。

当てはまる部分が多いほど、高額買取が期待できるでしょう。

 

中古トラックが高額買取されるのはなぜ?

中古トラックが高額で買取されているのには理由があります。

 

国産トラックは海外で人気がある

国産トラックは、海外で人気の高い車両の一つです。

日本のトラックは海外製のものと比べても機能性や燃費性能がよく、何より耐久性に優れている点が高く評価されています。

また、日本のような車検制度を導入している国は少なく、日本で使われていたトラックというだけで安全が保証されている点も海外で人気の理由です。

そのため、海外への販路をもっている買取業者からは高額で買取されています。

 

走れる状態なら現役車として活躍する

トラックはデザインやモデルタイプなどの違いによって、査定での評価が変わりにくい車両です。なかには「走ればよし」とする考えの人が多いため、新車で購入するより割安の中古に需要があり、高額買取されています。

 

小型トラックならドライバーの数が多い

小型トラックの中には、普通自動車運転免許だけで運転できるトラックもあり、その分ドライバー数が多いことも特徴の一つです。

ドライバー数が多い小型トラックを所有しておけば、法人としても利用しやすいでしょう。

 

 

高額買取になりやすい中古トラックの共通点

中古トラックの中でも、特に高額買取されやすいトラックがあります。

ここでは、高額買取になりやすい中古トラックの共通点をご紹介しましょう。

 

高床トラック

高床トラックとは、地面から高い位置に荷台のあるトラックを言います。

未整備の道路や状態の悪い道でも安定した走りができ、でこぼこした道での突き上げ感や振動による負担が少ないのもメリットと言えるでしょう。

 

ドライバーが決まっていたトラック

個人所有のトラックはドライバーが決まっているため、複数人が使用する法人トラックと比べて癖や痛みが少なく、きれいな状態のものが多い傾向にあります。

高額で買取されるポイントの一つです。

 

車検が残っているトラック

車検が残っているトラックは、購入して名義変更すればすぐに使えるので重宝されます。

多くの方が車検のタイミングで売却を考えますが、車検が残っている中古トラックは売却において有利です。トラックの車検代は高額なので、有効期間が残っているともったいないと感じてしまいますが、車検が残っていると買取金額面でそれ以上のメリットが期待できるでしょう。

 

修復歴がない

荷物を載せて長距離を走るトラックは、修復歴のないもののほうが評価も高い傾向にあります。

走行中に何かしらの事故でフレームを損傷すると、修復しても元通りの強度にはできません。

そのため、修復歴のないトラックのほうが、安全面や金額面で評価が高くなるのです。

 

 

中古トラックの高額買取に王手をかけるには

トラックを高額で買い取ってもらうには、いくつかポイントがあります。

中古トラックを高額買取してもらうためにしっかり押さえておきましょう。

 

高く売れる時期に売る

中古車には高く売れる時期があるのをご存じでしょうか。

トラックは1~3月、9~10月に高く売れると言われています。

これは販売業者の商戦に関係があり、その前に在庫を確保するためです。しかし、どのタイプのトラックに需要があるのかは予測しにくいため、3月の決算期を目指して売るのが無難でしょう。

 

走行距離が100万km以内かチェック

トラックを売る場合、走行距離にも目安があります。

小型や中型トラックの場合は100万km以内が目安ですが、大型トラックの場合は100万km以上でも買取が可能です。

いずれにしても走行距離は査定額に影響するので、現状何万kmかをチェックしましょう。

 

純正パーツに付けかえる

純正品のパーツやアクセサリーが付いているトラックは、中古市場で人気があるため、査定価格も上がる可能性が期待できます。

また、社外パーツに付けかえている場合は、純正パーツに戻しておくようにしましょう。

 

査定前に外装と内装を掃除する

査定前は必ず外装、内装ともに掃除をしましょう。

定期的に清掃業者に依頼している方も多いかもしれませんが、査定前はご自身でも念入りに掃除しておくとよいでしょう。

外装ならタイヤとホイール、ボディ表面に加えて窓ガラスも洗剤を使って洗い、しっかりと拭き上げて仕上げます。

内装はフロアマット、シート、窓ガラスの内側をきれいにしましょう。

マットやシートが汚れている場合には、高温スチームクリーナーの使用がおすすめです。

 

 

まとめ

トラック買取なら実績多数のBeeTruckにお任せください!

ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談いただけます。

インターネットやSNSでの簡単査定も可能ですので、ぜひご活用いただき、高額査定を目指しましょう。

無料のトラック買取超高額査定はこちらから