廃車寸前のトラックはBeeTruckにお任せください!すべて買取いたします! | トラック買取は超高額買取店のBeeTruck(ビートラック)

トラック買取店《BeeTruck》の営業時間 9:00〜18:00 TEL:0120-667-792 FAX:0791-72-8798

トラック買取は日本全国対応、どこでも出張致します

商用車(トラック・重機・バス)買取専門●査定・引取り無料●どんなトラック・重機・バスも高額買取

廃車寸前のトラックはBeeTruckにお任せください!すべて買取いたします! | トラック買取は超高額買取店のBeeTruck(ビートラック)

トラック買取店《BeeTruck》の営業時間 9:00〜18:00 TEL:0120-667-792 FAX:0791-72-8798

廃車寸前のトラックはBeeTruckにお任せください!すべて買取いたします!

廃車寸前のトラックはBeeTruckにお任せください!すべて買取いたします!

乗る回数が減ったにもかかわらず、放置しているトラックはありませんか?

そのままにしていると、使っていないのに自動車税を払い続けることになります。BeeTruckでは、廃車寸前のトラックも積極的に買取をしております。

廃車の費用や手続きが不安な方は、ぜひBeeTruckにご相談ください!

 

トラックの廃車手続きは2種類

トラックの廃車手続きには、永久抹消と一時抹消の2種類があります。

 

永久抹消

永久抹消とは、トラックを解体して二度と乗れないように自動車登録の記録から抹消する手続きです。

永久抹消ではスクラップ費用1~3万円と、これまでにリサイクル料を支払っていなければリサイクル料として2~3万円を支払います。

<永久抹消に必要なもの>

  • 永久抹消登録申請書
  • 車検証
  • 手数料納付書
  • 自動車税・自動車取得税・自動車重量税申告書
  • リサイクル券
  • ナンバープレート
  • 自賠責保険証明書
  • 身分証明書
  • 所有者の印鑑証明書と実印

 

永久抹消登録の流れ

永久抹消登録の大まかな流れをご紹介します。

  1. 1.解体業者でトラックを解体する
  2. 2.「移動報告番号」と「解体報告記録日」を解体業者から受け取る
  3. 3.解体後15日以内に必要書類を揃えて、管轄の運輸支局へ出向く
  4. 4.ナンバープレートを返納窓口へ返却する
  5. 5.申請書へ「解体報告記録日」「移動報告番号」などの必要事項を記入し、書類一式を窓口に提出する
  6. 6.永久抹消登録が完了したら、運輸支局から「廃車証明書」を受け取る

 

一時抹消

一時抹消とは、使用頻度が低下しているなどの理由で一時的にトラックを廃車にするための手続きです。

一時抹消では登録手数料350円と、これまでにリサイクル料を支払っていなければリサイクル料として2~3万円を支払います。

<一時抹消に必要なもの>

  • 一時抹消登録申請書
  • 車検証
  • 手数料納付書
  • 自動車税・自動車取得税・自動車重量税申告書
  • ナンバープレート
  • 所有者の印鑑証明書と実印

 

一時抹消登録の流れ

一時抹消登録の大まかな流れをご紹介します。

  1. 1.必要書類を揃えて、管轄の運輸支局へ出向く
  2. 2.ナンバープレートを返納窓口へ返却する
  3. 3.申請書へ必要事項を記入し、手数料納付書に印紙を貼って書類一式を窓口に提出する
  4. 4.一時抹消登録が完了したら、運輸支局から「一時抹消登録証明書」を受け取る

 

なお、トラックが緑ナンバーの場合は、永久・一時抹消登録ともに「事業用自動車等連絡書」も必要です。

 

 

自分でトラックの廃車手続きをするのは大変?

トラックの廃車手続きには、さまざまな手続きや費用がかかります。

 

手間と時間がかかる

運輸支局などの受付時間は平日の昼間に限定されているため、手続きをする際は都合を合わせるか、委任状を書いて他の人に代行してもらう必要があります。

一時抹消登録を選んだとしても、その後解体処分をすることになれば、解体届を提出しなければなりません。

さらに、一時抹消登録をした場合、永久抹消登録をするときのために証明書を保管しておく必要もあります。

 

場合によっては別途費用がかかる

廃車登録をする際、場合によってはレッカー代やリサイクル料、行政書士の手続き代行費用なども発生するため、10万円以上の費用がかかる可能性もあるでしょう。

トラックは長持ちするものの、劣化すると修理代がかさみます。

また、排出ガス規制の基準を満たさないトラックは車検に通らないため、廃車にせざるを得ません。

 

<豆知識/トラックの排出ガス規制とは?>

トラックの排出ガスは、「自動車Nox・PM法」や「大気汚染防止法」に加え、自治体ごとの条例で規制されています。

どれも有害物質を含むガスを排出するディーゼル車の走行を管理するもので、都市部を中心に実施されている規制です。

 

 

トラックを廃車にするならBeeTruckの廃車買取がおすすめ!

BeeTruckの廃車買取なら、トラックの廃車手続きにかかる手間が省けます。

 

こんな処分方法はおすすめできません

 

<中古車買取店への売却>

中古車販売店は再販を目的としているため、廃車寸前のトラックは評価が低くなってしまいます。

廃車に費用がかかることから、買取を断られるケースもあるでしょう。

 

<ディーラーでの下取り>

下取りは、下取額を新車の購入代金に充てるシステムなので新車を購入することが前提です。

そのため、状態によってはマイナス査定になり、持ち出しのほうが多くなる可能性があります。

 

廃車寸前のトラックはBeeTruckにご連絡ください!

BeeTruckなら、「エンジンがかからない」「事故で損傷が激しい」など廃車寸前の状態でも高価買取が可能です。

自分で廃車手続きをすると手間や費用がかかりますが、廃車買取なら廃車手続きと売却がまとめてでき、時間もお金もお得になります。

 

排出ガス規制がかかるトラックも問題なし!

海外への提供を前提にした買取の場合、日本の排出ガス規制にとらわれないため、走れる状態であれば高価買取が可能です。

日本製のディーゼルエンジンは性能がよく故障も少ないことから、海外から高い需要があります。

 

 

まとめ

トラックの超高額買取ならBeeTruck!

廃車寸前のトラックを高額買取できるのは、国内、国外ともに多くの販路をもつBeeTruckだからこそです。

査定のお申し込みから買取までスピーディにご対応いたします。

使用していないトラックをお持ちの方は、ぜひBeeTruckまでご連絡ください!

 

 

無料のトラック買取超高額査定はこちらから