軽トラの買取価格はどれくらい?買取相場と高く売るためのポイント – トラック買取は超高額買取店のBeeTruck

トラック買取店《BeeTruck》の営業時間 9:00〜18:00 TEL:0120-667-792 FAX:0791-72-8798

トラック買取は日本全国対応、どこでも出張致します

商用車(トラック・重機・バス)買取専門●査定・引取り無料●どんなトラック・重機・バスも高額買取

軽トラの買取価格はどれくらい?買取相場と高く売るためのポイント – トラック買取は超高額買取店のBeeTruck

トラック買取店《BeeTruck》の営業時間 9:00〜18:00 TEL:0120-667-792 FAX:0791-72-8798

軽トラの買取価格はどれくらい?買取相場と高く売るためのポイント

軽トラの買取価格はどれくらい?買取相場と高く売るためのポイント

軽トラは乗用車よりも高く売れます。なぜなら、「使用の目的が違うから」です。

詳しい理由は本文内で詳しくご説明しますが、軽トラはどんな状態でも値が付く可能性の高い車両なので、事前に買取相場をチェックして、適切な価格で売却しましょう。

今回は、軽トラの買取相場や高く売るためのポイントをご紹介いたします。

 

軽トラの買取相場が高い理由

軽トラは一般的な乗用車に比べて、買取価格が高い傾向にあります。

その理由をご紹介しましょう。

 

軽トラは中古市場で人気が高い

軽トラは中古市場への流通が少なく、常に人気のある車両です。

一度購入した軽トラは最後まで乗り潰す人が多く、新しいモデルが出たからといって買い替える人は少ないため、なかなか中古市場に出回りません。

また、軽トラの用途が限られている場合やセカンドカーとして購入したい場合、新車でなくてもよいという考えの人が多いことも、中古市場での需要を高める要因となっています。

 

軽トラは走行距離が短く状態もよい

軽トラは作業場までの行き来やセカンドカーとしての使用など、比較的短い距離での移動に使われることが多いトラックです。

そのため、レジャーなどで長距離を走行する乗用車に比べると、年式の割に走行距離は短くなる傾向にあります。

また、農作業で使用する場合などは、必要な時期以外は納屋にとめてあることから、よい状態のまま売りに出されることも多いでしょう。

 

軽トラは海外でも需要がある

日本の軽トラは耐久性や扱いやすさ、コンパクトなデザインなどから、海外でも人気があります。

アメリカでは右ハンドル車の輸入規制があり、新車登録から25年経った車両のみクラシックカーとして輸入が認められています。

古い車両であっても売り先が確保しやすいことから、仲介業者も積極的に軽トラの買取を行っているのです。

海外に販路をもつ買取専門店なら、タイミングによってはかなりの高値が期待できます。

 

 

軽トラの買取相場はどれくらい?

軽トラは状態の割に比較的高値で買取をしてもらえる傾向にありますが、軽トラを売却するにはまず買取の相場を知る必要があります。

軽トラの買取相場についてご紹介しておきましょう。

 

軽トラの買取相場

軽トラの買取相場は状態や走行距離、年式などにもよりますが、およそ5~60万円と言われています。

査定金額は買取業者によっても変わるため、実際に査定に出して確認してみるとよいでしょう。

最近ではAT車が増加していることもあり、MT車よりも高値が付くことも増えてきています。

 

買取相場が高くなる傾向

軽トラは乗用車に比べて需要が高いことから、走行距離や年式による値落ちが起きにくい傾向にあります。

買い替える人が少なく、ワンオーナーの車両が多いことも買取相場を押し上げる要因です。

乗り潰すオーナーが多く、中古市場には状態のよいものが少ない場合もあるので、走行距離の短いものや状態のよいものなら高値で買取をしてもらえる可能性が高いでしょう。

 

 

軽トラの買取価格を高くするポイント

中古需要の高い軽トラですが、売り損にならないためにもいくつか注意する点があります。

ここからは、軽トラの買取価格を高くするポイントをご紹介しましょう。

 

軽トラの買取相場をチェックしておく

軽トラの買取相場は必ずチェックしておきましょう。

目安としては、3年落ちで30~90万円、10年落ちで10~50万程度と言われています。

細かい金額については、実際に査定してもらって確認しましょう。

 

外装や内装をきれいにする

査定に出す前に、外装や内装はきれいにしておきましょう。

洗車や車内清掃によってきれいな状態にしておけば、査定額がアップすることもあります。

また、見逃しがちな車内のにおい対策も忘れずに行いましょう。

特にタバコのにおいはシートに染み付いている場合があるので、消臭グッズで対策しておくことをおすすめします。

 

下取りは避ける

軽トラの売却をする場合、下取りは避けたほうが無難です。

下取りでは軽トラも軽乗用車も同じ条件で査定されるため、査定時の評価基準が厳しく設定されている場合が多く、金額が下がる傾向にあります。

場合によっては、車両の引き取り費用や処分費などを請求されるかもしれません。

軽トラを買い替える際に下取りは便利ですが、多少の手間がかかっても買取を選択したほうがお得に売却できます。

 

故障して動かない軽トラにも高値が付く

故障しているからと売却を諦める人もいるかもしれませんが、故障の程度によっては思わぬ査定額が付く可能性もあります。

基本的に自走できるなら売れると考えてよいでしょう。

もし完全故障車で自走不可の場合も、廃車買取を利用できます。

売却方法を工夫すれば、故障していても売却は可能です。

 

 

まとめ

軽トラは需要が高い分、状態が悪くても買取できる可能性があります。

BeeTruckでは、他店で断られた軽トラを高額買取した事例が多数あります。

軽トラの売却をお考えの方は、確かな知識と実績のBeeTruckへお気軽にご相談ください。

無料のトラック買取超高額査定はこちらから