サンバートラックの買取相場が高騰中?!高額買取につなげるポイントはある? – トラック買取は超高額買取店のBeeTruck

トラック買取店《BeeTruck》の営業時間 9:00〜18:00 TEL:0120-667-792 FAX:0791-72-8798

トラック買取は日本全国対応、どこでも出張致します

商用車(トラック・重機・バス)買取専門●査定・引取り無料●どんなトラック・重機・バスも高額買取

サンバートラックの買取相場が高騰中?!高額買取につなげるポイントはある? – トラック買取は超高額買取店のBeeTruck

トラック買取店《BeeTruck》の営業時間 9:00〜18:00 TEL:0120-667-792 FAX:0791-72-8798

サンバートラックの買取相場が高騰中?!高額買取につなげるポイントはある?

サンバートラックの買取相場が高騰中?!高額買取につなげるポイントはある?

「農道のポルシェ」と聞いてピンとくるあなたは、かなりの軽トラ通かもしれません。

農道のポルシェとは、スバル製の軽トラ「サンバートラック」に付けられた異名で、生産終了から10年経った今でも軽トラ界きっての高級車と評されています。

そんなサンバートラック(旧サンバー)は現在、中古市場での買取相場が高騰しています。

今回は、サンバートラックの買取相場や高額買取につながるポイントについて、ご案内いたします。

 

サンバートラックの買取相場

 

サンバートラックには2タイプある

サンバートラックには「スバル生産モデル」と「OEMモデル」の2タイプがあり、人気があるのはスバル生産モデルです。サンバーを売却する際は、所有している車体の年式を必ずチェックしましょう。2012年以前のスバル生産モデルであれば、メンテナンス具合や走行距離にもよりますが、中古車買取相場よりもずっと高い買取額が期待できるかもしれません。

 

サンバートラックの買取相場はどのくらい?

 

<サンバートラックのリセールバリュー>

軽トラを含む軽自動車はリセールバリュー(残価率)が高く、比較的高値で売れることが多いと言われています。リセールバリューとは、車を中古として売却する際の価値のことで、中古での売却価格を新車の購入価格に対するパーセンテージで表したものです。リセールバリューが高い車ほど売却の際に高く売れ、価値が継続します。

では次に、サンバーの買取相場を見ていきましょう。

<3~5年落ちの買取相場>

走行距離10万km以下で3〜5年落ちのサンバーの買取相場は、およそ34〜75万円です。年式と走行距離に応じて買取価格は下がり、10万kmを超えると40万円以下に落ちます。走行距離が28万kmの過走行車であっても、買取相場は約34万円と下限価格があるので、安心して買取に出せるでしょう。

<6~10年落ちの買取相場>

走行距離10万km以下で6〜10年落ちのサンバーの買取相場は、およそ16〜102万円です。3~5年落ちよりも相場価格に幅があるのは、2012年に生産が終了したスバル生産モデルの人気が高いためです。走行距離10万kmを超えると30万円以下ですが、低走行車であれば、絶版モデルということで高値が付くでしょう。

<特に買取相場が高いサンバートラック>

サンバーには「TCスーパーチャージャー」や「赤帽」など特別仕様のグレードがあり、高値で取引されます。また高額になる車両の多くは4WDで、冷凍冷蔵車やダンプなども通常のグレードよりも買取価格が高額になるでしょう。

 

 

サンバートラックの高額買取につながるポイント

価格が高くなりやすいサンバートラックには、以下のような特徴が挙げられます。

  • きちんとメンテナンスされている
  • 人気のカラー
  • 人気のモデル

 

人気カラー

 

<ホワイト>

商用車としてもよく用いられるサンバートラックは、清潔感のあるホワイトが人気です。実際の買取額もホワイトのほうが高くなる傾向にあります。

<WRブルーリミテッド>

中古車市場でも新車価格を大きく超えるほどのプレミア価格で取引されるのが、「WRブルーリミテッド」カラーです。このモデルは特別仕様車専用のブルーメタリックが施されており、限定1,000台のサンバーなのでかなり希少価値が高く、今後も高値で取引されるでしょう。

 

人気のオプション

査定で評価されやすいオプションに、リヤゲートチェーンがあります。この商品は、リヤ部の開閉口(あおり)を開いたときに、水平に保つためのチェーンです。実用性が高いため、純正のチェーンが付属しているサンバーは高値で取引されています。

 

人気の仕様

サンバーにはスーパーチャージャー搭載モデルがあり、5代目と6代目のサンバーに採用されています。低速時の加速に定評のあるモデルで希少価値が高く、中古車として販売されているものでもかなりの高値が期待できるでしょう。

 

 

サンバートラックの高額買取を狙うなら意識したいこと

 

作業によるダメージに注意

サンバートラックは屋外でハードに使用されることが多い車種なので、外観に汚れや傷、へこみといったダメージを受けやすい特徴があります。高額査定を狙う場合は整備に出し、メンテナンスをしてからにしましょう。

 

足回りのダメージに注意

サンバートラックは四輪独立サスペンションを採用しているので、悪路でも難なく走れるタフな車体です。しかし長年使用していると、足回りへのダメージが進んでいることも珍しくありません。日頃からこまめにチェックし、何か異常があれば速やかに整備を依頼してください。

 

 

まとめ

生産終了から10年経った今でも、サンバートラックは根強い人気を誇っています。思い入れのある愛車だからこそ、必要としている人に譲ってみるのはいかがでしょうか。

BeeTruckはトラックの価値を見逃さず、どこよりも高い金額で買取できるよう尽力しております。トラック買取や売却に関する不明点などがあれば、お気軽にご相談ください。

無料のトラック買取超高額査定はこちらから